FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県青少年愛護条例の改正を議決

兵庫県議会本会議で、18歳未満の子どもがスマートフォンなどで自分の裸の画像などを送る「自画撮り」の被害を防ぐため、悪質な画像の要求に罰則を設ける青少年愛護条例を改正案を全会一致で可決しました。要求すること自体を処罰対象とする条例の成立は全国初のことです。私の所属する総務常任委員会が所管しており、条例案について様々な意見が活発に交わされましたが、委員会でも税全員賛成でした。その背景には、子どもの自画撮り被害者は、2012年は207人だったが、昨年は480人と大幅に増加。児童ポルノ事件全体に占める割合は36・6%で、盗撮や児童買春を上回り最も大きく、しかも中学生の被害が半分以上で、約8割が面識がない相手に送っていたなど看過できない危機的な現状です。 児童買春・児童ポルノ禁止法では、18歳未満のわいせつな画像や動画の製造や提供は禁止されているが、要求する行為は取り締まれません。改正後は子どもを脅迫したり、だましたりして要求した場合は30万円以下の罰金が科せられます。 このような条例が全国に広がることを期待していますが、本来ならば、法律での罰則規定をさらに強化することが必要ではないかと思います。日進月歩のネットの世界、社会全体で子どもたちを守ることがより一層重要となります。

 
 
プロフィール

カダ ヒロユキ

Author:カダ ヒロユキ
自民党兵庫県 参議院選挙区支部長
神戸市長田区選出の兵庫県議会議員。
党派:自民党
平成15年初当選。現在4期目。
神戸新聞マーケティングセンター記者当事、阪神淡路大震災の被災現場を取材したことがきっかけで政治家を志す。「熱血県政」をモットーに、常に現場主義で行動、政策提言している。党県連青年局長、第121代県議会副議長、党県議団幹事長をつとめ、2019年夏の参議院選(兵庫県地方区)で自民党本部より公認。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。