スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22回目の1・17におもうこと

平成29年117希望の灯り
6434人の方が犠牲となった阪神・淡路大震災から22年。私の地元・長田区でも各地で追悼と鎮魂の祈りがささげられた。午前5時46分、若鷹公園で黙とうした後、22年前の今頃、大きく揺れた後、外にでるとガスの匂いが町中で充満していたな、と匂いの記憶がよみがえった。阪神・淡路大震災を知らない世代が4割をこえ、被災体験の風化を危ぶむ声が強まるなか、南海トラフ地震をはじめ「災害列島」とよばれる我が国において常に備えなければならない。万全の態勢を整え、被害を少しでも小さくすることが私たちの責務であると改めて思った。
スポンサーサイト
プロフィール

ヒロユキカダ

Author:ヒロユキカダ
神戸市長田区選出の兵庫県議会議員。
党派:自民党
平成15年初当選。現在4期目。
神戸新聞マーケティングセンター記者当事、阪神淡路大震災の被災現場を取材したことがきっかけで政治家を志す。「熱血県政」をモットーに、常に現場主義で行動、政策提言している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。