大阪湾岸西伸部整備促進県議連総会

第334回定例県議会の開会日の本会議終了後「第3回大阪湾岸西伸部整備促進県議連総会」が開催されました。近畿圏がアジアのゲートウェイを担い、我が国のけん引役となる経済の中核に成長するためには、交通インフラの集中による高いポテンシャルを活かす「高速道路ネットワークの充実と機能強化」が不可欠です。会の冒頭で原会長が「国県市の議連が一体となって活動してきた結果なんとか今日の運びとなっている。新料金体系については、我々はお互いに事業決定をめざし、共に同一行動してきた責任がある。今後も共同歩調で進んでいきたい」と挨拶。県土整備部からは大阪府、兵庫県、大阪市、神戸市、堺市より提出した「新たな高速道路料金に関する提案」と11月におこなわれた要望活動について報告を受けました。
プロフィール

ヒロユキカダ

Author:ヒロユキカダ
神戸市長田区選出の兵庫県議会議員。
党派:自民党
平成15年初当選。現在4期目。
神戸新聞マーケティングセンター記者当事、阪神淡路大震災の被災現場を取材したことがきっかけで政治家を志す。「熱血県政」をモットーに、常に現場主義で行動、政策提言している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR