スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょうご科学技術協会の研究助成金贈呈式

zoutei
平成26年度のひょうご科学技術協会主催の学術研究助成金贈呈式に出席しました。
平成8年に国会で科学技術基本法が成立し「科学技術創造立国・日本」と叫ばれておりましたが必ずしもその道のりは平たんではありません。研究者の人数は大学や公的、民間含めて84万人ですが、毎年前年比1%減。民間の研究職にいたっては2%減という厳しい現状です。そして世界の論文や特許に占めるシェアも急低下してます。そうしたなかで兵庫県はスパコン「京」や大型放射光施設スプリング8など世界トップレベルの施設を有しておりますがいくらいい施設があってもそれを動かし、活用する人材がいなければ意味がありません。
贈呈式
この度、助成金を贈呈された研究者にお話しをきくとやはり研究費用の増額を希望してました。資源がなく、国土も狭い日本が国際的に貢献するためにはただ単にお金を渡せばいいというものではありません。まさに「金の切れ目が縁の切れ目」です。やはり「テクノロジー・トランスファー」を推進することによって世界の国々に貢献することが日本国の役目であると思います。そのためには日本国内のさらなる科学技術の進歩、蓄積が必要です。政府の成長戦略では「科学技術創造立国の復活」をかかげ「科学技術イノベーション立国・日本」を柱に据えております。この分野はなかなか成果が目に見えず、長い目で見なければなりませんが、私も責任世代の政治家として、是非とも兵庫県も「科学技術創造立県」としての使命を掲げ未来を創って参りたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ヒロユキカダ

Author:ヒロユキカダ
神戸市長田区選出の兵庫県議会議員。
党派:自民党
平成15年初当選。現在4期目。
神戸新聞マーケティングセンター記者当事、阪神淡路大震災の被災現場を取材したことがきっかけで政治家を志す。「熱血県政」をモットーに、常に現場主義で行動、政策提言している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。