FC2ブログ

県会委員会で韓国との友好・姉妹提携を主張!

県議会産業労働委員会が開催されました。はじめに明日からはじまる2月定例県議会提出予定議案について説明があり、続いて閉会中の調査案件である国際交流の総合的推進についてと労働委員会の事件取り扱い状況について委員会審議が行われました。現在、兵庫県では昭和38年のワシントン州(アメリカ合衆国)、昭和44年のハバロフスク州(ロシア)、昭和45年パラナ州(ブラジル)、昭和56年西オーストラリア州(オーストラリア)、昭和58年広東省(中華人民共和国)、パラオ共和国、平成2年海南省(中華人民共和国)と7つの州・省などと友好・姉妹提携を結んでおります。そこで私は日韓議員連盟事務局次長として隣国・韓国との友好・姉妹提携がひとつもないことを取り上げ、緊急の課題として協議をしていくべきではないかと質問しました。県国際局長から前向きな答弁もらいました。私自身、来期への取り組みとして韓国との友好・姉妹提携を実現するため頑張ります!

プロフィール

カダ ヒロユキ

Author:カダ ヒロユキ
自民党兵庫県 参議院選挙区支部長
神戸市長田区選出の兵庫県議会議員。
党派:自民党
平成15年初当選。現在4期目。
神戸新聞マーケティングセンター記者当事、阪神淡路大震災の被災現場を取材したことがきっかけで政治家を志す。「熱血県政」をモットーに、常に現場主義で行動、政策提言している。党県連青年局長、第121代県議会副議長、党県議団幹事長をつとめ、2019年夏の参議院選(兵庫県地方区)で自民党本部より公認。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR