長谷川穂積選手の県スポーツ優秀選手特別賞贈呈式に陪席

長谷川穂積
前WBCスーパーバンタム級王者で、3階級制覇を果たした長谷川穂積選手の兵庫県スポーツ優秀選手特別賞の贈呈式に陪席しました。
この賞は、プロスポーツの分野で活躍をされ、優れた記録を樹立された選手、団体にお贈りする本県最高位の賞です。
県立西宮香風高校のボクシング部の選手とも歓談。「ボクシングが強くなる秘訣は、何ですか?」との高校生からの質問に、長谷川穂積さんは「自分で自分の限界を決めないこと。あと一歩、あと一歩と頑張ることが大切」と答えました。幾多の困難を乗り越えたチャンプの深い言葉に感銘を受けました
長谷川選手
兵庫県公館の3階南ロビー前にて関係者一同記念撮影。
長谷川穂積
兵庫県立香風高校ボクシング部の選手たちと歓談。
井戸知事
井戸知事から表彰状と副賞として版画家・川西祐三郎さんの「明石海峡大橋」

小西忠禮理事長の出版記念パーティーに出席

Hozana
私が卒園したホザナ幼稚園の小西忠禮理事長の出版記念パーティーに出席。小西先生は、苦学しながら若い時に単身渡仏し、日本人で初めて、フランスのホテル「リッツ・パリ」で働き、1970年の大阪万博のフランス館でスーシェフを務め、大阪ロイヤルホテル、神戸アランシャペル、ホテルオークラ神戸でシェフをされたあと、現在は料理人をやめ、神戸のホザナ幼稚園で理事長をされている方です。私もスピーチで、小西先生とは、幼稚園で出会ったのではなく、とあるバーのカウンターでご一緒させていただき、その時にホザナ幼稚園の理事長と聞き、びっくりしたエピソードを披露しました。
2017030711272562b.png
「扉を開けろ 夢は叶う」を拝読すると、どんなに困難な事態に直面しても、粘り強く、生きる強さや覚悟、そして前に進もうとするエネルギーが得られます。

22回目の1・17におもうこと

平成29年117希望の灯り
6434人の方が犠牲となった阪神・淡路大震災から22年。私の地元・長田区でも各地で追悼と鎮魂の祈りがささげられた。午前5時46分、若鷹公園で黙とうした後、22年前の今頃、大きく揺れた後、外にでるとガスの匂いが町中で充満していたな、と匂いの記憶がよみがえった。阪神・淡路大震災を知らない世代が4割をこえ、被災体験の風化を危ぶむ声が強まるなか、南海トラフ地震をはじめ「災害列島」とよばれる我が国において常に備えなければならない。万全の態勢を整え、被害を少しでも小さくすることが私たちの責務であると改めて思った。

平成29年 長田神社で一番太鼓!

平成29年長田神社一番太鼓

長田神社氏子会参与として、新年の一番太鼓を叩き平成29年の幕開けを迎えました。
本年も「初志忘れず!」をモットーに頑張って参りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

                                       加田 裕之 拝

大阪湾岸西伸部整備促進県議連総会

第334回定例県議会の開会日の本会議終了後「第3回大阪湾岸西伸部整備促進県議連総会」が開催されました。近畿圏がアジアのゲートウェイを担い、我が国のけん引役となる経済の中核に成長するためには、交通インフラの集中による高いポテンシャルを活かす「高速道路ネットワークの充実と機能強化」が不可欠です。会の冒頭で原会長が「国県市の議連が一体となって活動してきた結果なんとか今日の運びとなっている。新料金体系については、我々はお互いに事業決定をめざし、共に同一行動してきた責任がある。今後も共同歩調で進んでいきたい」と挨拶。県土整備部からは大阪府、兵庫県、大阪市、神戸市、堺市より提出した「新たな高速道路料金に関する提案」と11月におこなわれた要望活動について報告を受けました。
プロフィール

ヒロユキカダ

Author:ヒロユキカダ
神戸市長田区選出の兵庫県議会議員。
党派:自民党
平成15年初当選。現在4期目。
神戸新聞マーケティングセンター記者当事、阪神淡路大震災の被災現場を取材したことがきっかけで政治家を志す。「熱血県政」をモットーに、常に現場主義で行動、政策提言している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR